競馬初心者におすすめの買い方3選一挙ご紹介!

競馬・初心者

競馬初心者におすすめの買い方がいくつか存在します。

その買い方はその人の進めたい方向によって全然違うので、自分に合った方法で馬券を買わないといけません。

・競馬初心者おすすめの買い方
・競馬予想する前に実施すべきこと「予想するレースを慎重に選択」

今回は、競馬初心者におすすめの買い方、3選を一挙ご紹介します。

あと、競馬を予想する前に実施しなければいけない出来事もあるので、そちらもご参考程度に閲覧することをおすすめします。

競馬初心者おすすめの買い方

競馬初心者おすすめの買い方

競馬初心者おすすめの買い方は、以下の3つです。

・バランスが命!高い配当金額と的中率もある馬券を購入

・継続的に馬券を購入したいのなら安定感のある馬券を購入

・馬券を当てることに集中!攻めの姿勢で馬券を購入

これらの理由について詳しく見ていきましょう。

バランスが命!高い配当金額と的中率もある馬券を購入

高い配当金額と的中率もある馬券を購入するのなら、バランスの取れている馬券を購入した方がいいです。

以下のような買い方をすれば、丁度いい具合に馬券を購入することができます。

・馬連  4頭ボックス
・ワイド 1頭軸流し
・馬単  マルチ

この馬券の買い方に気を付けなければいけない点は、トップの人気馬と中人気の競走馬と自身で決めた本命馬をバランスよく組み合わせること。

例えば、馬連のボックス買いであれば、選択するその1頭の競走馬は人気馬をチョイス。
相手馬は、倍率高めの競走馬をチョイス。

ワイドの流し買いであれば、本命はそこそこ人気馬を、相手馬は自身が選んだ穴馬をチョイスする.・・・などなど
このように選択する競走馬を、全て片方に偏らないように工夫することをしっかりと意識せねばなりません。

あとワイドで馬券を購入した場合、5点前後ぐらいに絞らないとレースで勝利したとしても儲けが非常に少ないです。
この時の点数買いは、注意しなければいけません。

また連単であれば、人気馬を選ばず中人気の競走馬を選びましょう。
穴馬を選ぶのも、良い選択だと感じられます。

馬単は、競走馬をマルチに選択することによって、競馬で当たる確率が上がっていきます。

自身が考えた競走馬の順位がバラバラであったとしてもそれは当たりとなるので、期待値の高い予想を繰り広げられることができます。

継続的に馬券を購入したいのなら安定感のある馬券を購入

安定感のある馬券を購入したいのなら倍率を中心に考えるのではなく、的中率を考えて馬券を購入した方が吉。

その方が損を招くことが少なくなり、安定した収支を手に入れられることができます。

競馬場初心者が安定した馬券を入手したいのであれば、以下のように購入すればOK。

・単勝 3点買い
・複勝 2点買い
・ワイド 4頭ボックス買い

ただ、この馬券の購入方法で気をつけなければならないことがあります。

それは、倍率の低過ぎる競走馬をチョイスしないことです。

例えば、1点100円として単勝3点買いをした場合 、その投資金額は合計300円になります。

この馬券がたとえ当たったとしても倍率が2倍だった場合、その当たった1点の払い戻し金は200円となります。

となると、3点買いで合計300円の投資金額を払ったのにも関わらず、たった200円の払い戻し金が返ってくることとなります。

そうなってくると100円ではありますが、結果的にマイナス収支となってしまいます。

儲かるどころかトリガミ状態になってしまい、結局損をしてしまいます。

なので、もし安定してしっかり稼ぎたいのであれば 馬券の的中率や倍率だけではなく、馬券を購入する投資金額もしっかりと把握しておきましょう。

馬券が当たった時、必ずプラスの収支になるようにちゃんと計算してから、馬券を購入するようにしましょう。

馬券を当てることに集中!攻めの姿勢で馬券を購入

攻めの姿勢で馬券を購入したいのなら、ハズレを意識せずに馬券をただ当てたい!という気持ちで馬券を買った方が一攫千金を狙えるでしょう。

攻めの姿勢の馬券購入は、以下の買い方がおすすめです

・単勝1点買い(倍率50倍以上、200円賭け)
・馬単1着固定流し
・三連単

どの買い方も的中率は低いですが、当たると非常に大きな配当金額が待っている買い方です。

単勝は倍率の高い競走馬、馬単、三連単は、狙っている競走馬の様子や人気順などを把握しつつ、どんどんその買い目で馬券を購入していくようにしましょう。

競馬レースというものは、人気馬だからといってトップに躍り出るということは案外少ないものです。
予想外の競走馬が3位以内に入ることの方が意外と多いものです。

なので、馬単や三連単などを買い目として行っていき、勝負すると良いでしょう。

また、買い目の組み合わせにより、投資金額が変動していきます。
なので競馬初心者の方は、その投資金額の調整は非常に難しいものです。

この解決方法は、買い目を全部同じ金額にしていくことによって面倒な計算をせずに済みます。
これにより、バランスの良い馬券に仕上げることができます。

競馬予想する前に実施すべきこと「予想するレースを慎重に選択」

競馬予想する前に実施すべきこと「予想するレースを慎重に選択」

競馬予想は、馬券を購入する前に必ずしなければならないことがあります。
それは、どのレースで挑むか慎重に選ぶということです。

中央競馬はどの開催地でも、1日につき12レースあります。
これが3つの開催地であれば、合計36レースあります。

こう見ると、レース現場はたくさん存在しています。
これだけの選択があると、どのレースにもたくさんの可能性を見出せることができます。

しかし、ほとんどの人は大きなレースに挑むか、重賞レースの時に挑戦するかのどちらか、もしくは両方を選択します。

重賞レースなどは有力馬がたくさん出馬するため、どの競走馬がトップに出るのかすごく難しいものです。

レースが非常に荒れやすいため、競馬初心者の方は予想するのにかなりの困難を来たすことでしょう。

また、大きなレースや重賞レースは、多くのお客さんを集めるために実施するイベントでもあります。
なので、馬券が当たりやすいレースなのかどうかはまた別の話になります。

競馬初心者の方はそのようなレースを狙わずに、出馬する競走馬が少ないレースを狙うようにいたしましょう。
出頭数が少なければ少ないほど的中する確率が上がるので、その馬券が当たる可能性は非常に高いです。

まとめ

まとめ

今回は、競馬場初心者におすすめの買い方3つをご紹介させていただきました。

競馬初心者が馬券を買う時は・・・
バランスよく馬券を購入したいのであれば、高い配当金額と的中率のある馬券を購入すること。
継続的に馬券を購入したいのであれば、安定感のある馬券を購入すること。
攻めの姿勢で馬券を購入したいのであれば、とにかく馬券を当てることに集中することです。

なんにせよ、まず最初にやらなくちゃいけないのが、自分がどういう風に競馬で勝ち進めていきたいのかしっかりと決めておくことが今回のテーマのミソです。

何も考えずにただただ予想をしていると、1年間の総合収支の時に1ヶ月のプラス収支の落差が月により全然違うことになってしまいます。

これでは自分の競馬予想の実力が、平均でどれぐらいの額になるのか分からなくなってしまいます。
ただ、そういうのをあまり気にしない人ならいいと思います。

自分が競馬でどれぐらいの金額を予想できるのか気になる方であれば、競馬でどう勝ち進めていくのか事前に決めておいた方が、自分の予想金額を計算することが後々楽になるでしょう。

この先も計画的に予想を立てることができ、1ヶ月の平均収支額もきっちりと把握することができます。